ブログ

お手軽な節分

投稿日:

今年の節分は2月3日です、準備はお済ですか?

節分は日本古来の伝統行事です、面倒がらずに「節分蕎麦」はいかがでしょう。

昭和初期までの東京では、節分の厄払いとしてそばを食べるという習慣があり、江戸の昔から節分にはそばを食べ清々しい気持ちで春を迎えたと伝わっています。

豆まきも歳の数の豆を食べなくても恵方巻だっていりません
昔から蕎麦は精進料理として広く認知され、江戸時代初期から寺院などで「寺方蕎麦」として蕎麦切りがふるまわれ、蕎麦と神仏は強く結びき、御利益をもたらす食べ物でした。

古来三角形は邪気を払う力を持つと信じられ、ソバの実の形が三稜角(三角錐)「三稜」で「みかど」と読み「帝」(みかど)の御威光で魔を滅し、豆まきの豆を歳の数だけ食べることと同じ効果があったようです。

「帝」の御利益で幸せをもたらしてくれる、それが「節分蕎麦」です。

-ブログ
-, ,

Copyright© 長 寿 庵 ブログ , 2019 All Rights Reserved.